衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 2つのリモコンのポインタ操作でダンスする音ゲー

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 2つのリモコンのポインタ操作でダンスする音ゲー
ハード: Wii
ジャンル: 音ゲー

○概要
Wiiリモコンを2つ使い、ポインタ操作でキャラクターの両腕を動かして踊る音ゲー。


○操作
画面上にはキャラクターがこちらを向いて立っている。
ポインタでキャラクターの腕を動かす。2つのWiiリモコンがそれぞれ右手、左手に対応している。
2rpsdo1.jpg
図のように、キャラクターはポインタに向かって腕を伸ばすように動く。
2rpsdo2.jpg
キャラクターにポインタを近づけると、ポインタの位置に手の先端が来るように腕を曲げてくれる。

操作はこれだけだが、ポインタの動かし方次第でいろいろな動作・ポーズが可能となる。
2rpsdo3.jpg

○音楽に合わせて踊る
キャラクターは、腕以外(つまり下半身や顔など)は音楽に合わせて自動で動かしてくれる。
2rpsdo4.jpg
音楽のリズムに合わせて画面上にマーカーが表示される。
マーカーの位置、矢印の方向に合わせてタイミングよくポインタを動かすことでスコアが加算されていく。
DSの『押忍!闘え!応援団』のスライド操作をポインタに置き換えたような感じ。ただしポインタはブレやすいので、多少マーカーからずれても減点にはならない。

マーカーが表示される部分では指示通りに踊る必要があるが、それ以外の部分では自分の好きなように動くことができる。また、マーカーなしで自由に踊ることができるモードも用意する。
振り付けを自分なりにアレンジできるのがこのゲームの特徴である。

-----------------

リモコンを2つ使うという、ちょっと強引な企画書です。そのぶん自由度の高い操作が実現できるかと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/974-a3b267a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。