衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 複数のユニットに指示を出してスケジュールを管理するRTS

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 複数のユニットに指示を出してスケジュールを管理するRTS
ハード: Wii
ジャンル: RTS

○ 概要
ポインタ操作でユニットに指示を出して何かを行うRTS。複数のユニットに指示を出して効率よく作業を進める。


○操作
画面上にいるユニットをポイントしてボタンを押し、そのままポインタを動かして別の場所で離す。
fysdskr1.jpg
指定した先にユニットが移動する。同様の操作で様々な指示を出すことができる。

・障害物の撤去
fysdskr2.jpg
スペースを確保したり道を開けたりすることができる。

・基地の建設
fysdskr3.jpg
基地からユニットを生成して働き手を増やすことができる。

・資源の収集
fysdskr4.jpg
資源をもとに基地を作ったりユニットを生成したりする。

・1つのユニットに複数の指示を予約することができる。
fysdskr5.jpg
まず障害物を破壊し、それが終わったら資源を収集する、というような指示を出しておける。
複数の指示を完了するまでユニットは自動的に働く。


○スケジュール管理
ユニットは基地から生成することにより増えていくので、複数体のユニットのスケジュールを管理してやる必要がある。
fysdskr6.jpg
ユニットAにはまず資源を収集させ、その後、障害物がある位置に基地を建てるよう指示。
ユニットBにはその障害物を破壊させ、それが終わったら別の障害物を破壊するように指示。
要するに、Aが資源を収集している間にBが基地を建てるためのスペースを確保する、という分担である。

このように複数のユニットにどんどん予約を入れていき、全体として無駄が起きないように(ヒマになるユニットが出ないように)スケジュールを管理する。
ユニットが増えれば増えるほど複雑になるので、どう指示を出していくかがプレイヤーの腕の見せ所となる。

最終的に何をやるゲームなのかは未定。実際にはユニットに出せる指示の種類をもっと増やして、スケジュール管理をそこそこ複雑化させてゲームとしてまとめる。

-----------------

コンピュータ(ユニット)に指示を出すことによって、いろんな作業を並行してこなすようなゲームがやりたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/953-0a34a279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。