衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: スティック回転でドリルを回してひたすら壊しまくるゲーム

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: スティック回転でドリルを回してひたすら壊しまくるゲーム
ハード: WiiWare
ジャンル: アクション

○概要
ヌンチャクのスティックとリモコンの十字キーだけで遊べるアクションゲーム。スティックを回してドリルを回す。


○操作
ヌンチャク+リモコン必須。
プレイヤーが操作するのは車型のロボットで、ヌンチャクのスティックで左輪を、リモコンの十字キーで右輪を操作する。
skdmhkg1.gif
両方とも↑に入力すれば前進、片方↑にすれば右折(or左折)、片方を↑にしてもう片方を↓にすればその場で方向転換、といった具合。

ヌンチャクのスティックをぐるぐる回すと、ドリルが回転する。
skdmhkg2.jpg
ドリル回転中は自動で前進する。

○ゲーム内容は?
上記の操作でとにかく何かを壊しまくる。壊す対象は敵ロボットでも建物でも何でもいい(壊す爽快感があれば)。細かいことは未定である。

この企画書の要点は、スティックを回すことによって生まれる操作感覚である。一見面倒くさいだけの操作に思えるかもしれないが、この特殊な操作方法はドリルとの一体感を高めるためにある。
ドリルをゲーム中で操作するとすれば、大抵はボタン操作(ボタンを押している間、自動でドリルが回転するとか)になると思う。そこをあえてアナログな操作にし、「自分で動かしている」というゲームならではの楽しさを追求する。

-----------------

ヌンチャクを持っている人は、試しにスティックをガリガリ回してみてください。それに合わせて画面内のドリルがぐるぐる回転しているのを想像してみると、一体感があるような気がしませんか?指がちょっと疲れますけど。
ポインタやモーションセンサやモーションプラスに頼らなくても、まだまだ風変わりな操作方法を提案できるんじゃないかという一例です。

コメント

リモコンを縦にしてクルクルすると
楽しそうです。

「上下」と「回転」の判定のために
回転開始まで時間がかかりそうですが・・・
C+回転ならどうでしょうか?

  • 2010/03/22(月) 20:29:44 |
  • URL |
  • ぽん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/918-8e586767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。