衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: モーションプラス使っていろんな武器で戦うアクションゲーム

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: モーションプラス使っていろんな武器で戦うアクションゲーム
ハード: WiiWare
ジャンル: 3Dアクション

○概要
Wiiモーションプラスをフル活用していろんな武器を使う3Dアクションゲーム。


○基本操作
ヌンチャク+リモコン+モーションプラス必須。
ヌンチャクのスティックで移動、リモコンでさまざまな武器操作。その他細かい操作は特に重要ではないのでここには記述しない。

○武器
大まかに4つに分ける。

・斬撃、打撃系
リモコンを剣のように振って攻撃する武器。剣、ハンマーなど。鞭などもアリかも。
mptibta1.jpg
このさい、リモコンを小さく動かすより、大きく動かした方が攻撃力が高くなる。大きく動かしたかどうかはリモコンのモーションセンサを使って判定する。

また、重量系の武器(ハンマーとか)は速く振り回すとあまりダメージを与えられなくなる。ゆっくりと動かさなければいけないという制約をつけることにより、武器の重量感を擬似的に再現する。

・投てき系
リモコンを振って投げつける武器。手榴弾や鉄球など。
Bボタンを押しながら構えて、リモコンを振りながらBを離して投げる。
mptibta2.jpg
振った角度やボタンを離したタイミングによって投げる方向が変わる。リモコンを大きく振れば振るほど投てき物の飛距離が伸びる。
横投げでも下投げでもなんでも投げることが可能。下投げの場合ボーリングのように転がすこともできる。

その他、ブーメランやフリスビーのように投げて飛ばす武器があってもいいかも。

・射撃系
リモコンの傾きによって狙いをつけ、Bボタンで飛び道具を発射する武器。銃や弓など。
mptibta3.jpg
ポインタで狙いをつけて撃つシューティングゲームとは違い、画面上に照準は現れない。銃口の先端の向きに合わせてカメラの向きが変わるので、だいたいそれを目安に狙いをつける能力が求められる。
弓を使う場合、WiiSportsResortのアーチェリーのようにリモコンを立てて狙いをつける。

その他、発射後にリモコンの傾きで進行方向を自在に調整できる遠隔操作ミサイルなどもある。
mptibta4.jpg

・ポインタ併用系
ポインタで何かしら狙いをつけつつリモコンを振ったり傾けたりするような武器。

例:ポインタで敵やアイテムなどを掴み、振り回して他の敵にぶつけることができる武器。
mptibta5.jpg
釣竿の針にモノを引っ掛けてそのまま振り回しているような感覚だと思ってもらえれば。

-----------------

モーションプラスを特にひねりもなく使ってみました。
アイディアとしては誰でも思いつきそうな部分が多いんですが、誰でも思い付きそうなものほどなぜか発売されないという。
モーションプラスありきのゲームがもっと遊びたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/873-d3f43100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。