衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: ワンボタンシンプル格ゲー

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: ワンボタンシンプル格ゲー
ハード: WiiWare
ジャンル: 格ゲー

○概要
十字キー+ワンボタンで遊べるシンプルな格ゲー。タイミングよく十字キー入力することによって、敵の攻撃をかわしつつ間合いを調整したり反撃したりできる。


○操作
リモコン横持ち、またはクラシックコントローラで遊ぶ。
基本的な操作は普通の格ゲーと同じような感じで、十字キーで移動・ジャンプ・しゃがみ・ガードなどを行う。

・攻撃ボタン(リモコンなら2ボタン、クラコンならaボタンなど)で攻撃。
攻撃ボタンと十字キーの組み合わせでいくつかの攻撃を使い分けることができる。
(攻撃ボタンのみ、十字キー押しながら攻撃ボタン、十字キーを2回押してから攻撃ボタン、など)

・敵の攻撃を受けると同時にタイミングよく十字キーを押すと、敵の攻撃をかわすことができる。

前進回避(タイミングよく十字キー前)
wbsk1.jpg
敵の攻撃をかわしつつ間合いをつめることができる。接近戦に強いキャラ向け。

その場回避(タイミングよく十字キー下)
wbsk2.jpg
スウェーみたいな感じでかわす。その場から動かない。
他の回避操作より隙が少ないので、敵の攻撃をかわしつつカウンターを決めることができる。

後退回避(タイミングよく十字キー後ろ)
wbsk3.jpg
敵の攻撃をかわしつつ間合いを離す。遠距離戦に強いキャラ向け。


○方針
コンボでダメージを稼ぐようなゲームではなく、一発一発の駆け引きの繰り返しによって勝負が決まる。
頻繁に攻撃しすぎると相手に攻撃タイミングを読まれやすくなり、回避操作によってこちらの隙を突かれることになる。
相手とひたすらにらみ合いできるだけ少ない手数で倒すという、ストイックな戦いが求められる。

-----------------

企画書を書いていると、どうしても奇抜な要素を入れたくなります。そうでないとものすごく地味な企画書になってしまうからです。
「どれも見たことのあるネタばっかりだね」とか言われると、企画書を書く意味がないような気がしてくるわけで。

しかしそういう意識に縛られていると、どうでもいい要素を入れてかえってつまらなくしてしまうことが多い気がします。
というわけで、今回はそのへん気にせずに地味な要素で固めてみました。シンプルでも駆け引きが楽しめればいいかなと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/796-e214dc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。