衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 敵をキャッチして投げられるSTG

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 敵をキャッチして投げられるSTG
ハード: DSiウェア
ジャンル: STG

○概要
敵をキャッチして盾にしたり、投げて攻撃したりできるSTG。


○キャッチ&スロー
通常操作(移動やショットなど)は普通のSTGと同じなので説明は省略し、独自システムであるキャッチとスローについて記述する。

・敵に接近してキャッチボタンを押すと、敵を掴むことができる。
tknstg1.jpg
キャッチされた敵は無抵抗になり、自機を攻撃したり暴れたりすることはない。

・キャッチした敵は盾として使うことができ、他の敵にぶつけて倒したり、敵弾を防いだりできる。
tknstg2.jpg
通常では回避不可能な弾幕も、盾によってカバーすることができる。
ただしキャッチしている間は通常ショットが使えないので、そのままでは反撃はできない。

・キャッチした敵を投げる(スロー)ことができる。移動しながらキャッチボタンを離すことによってスローできる。
tknstg3.jpg
8方向どちらにでも投げられるため、通常ショットでは狙いにくい位置も攻撃できる。

十字キーに触っていない状態でキャッチボタンを離すと敵を放置する。放置された敵は機雷のようにその場にとどまり、他の敵に接触すると爆発する。
敵がばらばらに出現するような地帯では、一方を機雷に誘い込み、他方を通常ショットで倒すなどすれば、効率よく多数の敵を破壊することができる。

・一部の敵の攻撃(ミサイルなど)はキャッチ&スローが可能。
tknstg4.jpg
通常ショットで破壊できるものはほぼ全てキャッチできる。

-----------------

DSでゲーム作りたいのう。個人でDSiウェアを製作・インターネット配信するような仕組みはできないものか、としばしば思います。実現するのはすごく難しいでしょうけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/730-da8dd1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。