衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビュー: タクトオブマジック

ひさびさにレビューカテゴリで記事を1つ。ソフトはWiiの「タクトオブマジック」です。
↓公式ページ
http://www.nintendo.co.jp/wii/rosj/index.html

ソフト紹介
製作はTAITO、発売元は任天堂のWii用ソフト。アクション要素の強いRTSです。

キャスターと呼ばれる魔法使いとそれを護衛する部隊を編成し、それぞれのチームに指示を出しながら戦闘を行います。
画面上にポインターで図形(ルーン)を描くことにより、キャスターは魔法を使用できます。ルーンの組み合わせにより膨大な種類の魔法を使い分けることができます。

レビュー
・魔法システムについて
ポインターで画面にルーンを描いて魔法を詠唱するというのがこのゲームのアイディアの核なのですが、正直なところ購入前の印象はいまいちでした。
いちいち描くのは面倒そうだし、そんなことやってて何が楽しいの?というのが第一印象です。おそらく同じような感想を持った人は他にもいるのではないでしょうか。
なぜわざわざそんなことを言うのかというと、実際に触ってみて受ける印象がこの正反対だからです。

ルーンを描く操作は非常に快適で、多少形が崩れていてもちゃんと認識してくれます。
最初はぎこちない操作になりますが、ゲームを終盤まで進める頃には、いつの間にか流れるようにすらすらとルーンを描けるようになってます。何回も描いているとちょうどいい崩し加減がわかってくるようです。

システムとしても秀逸で、ルーンの描き分けによって膨大な種類の魔法を瞬時に使い分けることができます。
自由自在にルーンを描けるようになってくるとそれ自体が快感になります。多数の魔法を臨機応変に使いこなし、高速に連発できるようになると実に気持ちいいです。

ルーンを描くというシステムを見てつまらなそうだと感じた人は、ぜひ一度見方を変えてほしいと思います。ここまでWiiリモコンのポテンシャルを引き出してるソフトは珍しいです。

・魔法の種類が豊富
キャスターが使える魔法の数がかなり多いです。それぞれの魔法にきちんと個性があり、戦術の幅が広いのが魅力です。
近くの敵を風で吹き飛ばす、遠距離に火球を放つ、壁を作って敵の攻撃を防ぐ、味方を強化する、地面を盛り上げて相手の進行を妨げる、爆弾を仕掛ける、相手を状態異常にする(眠らせる、混乱させるなど)、ジャンプ台を設置する・・・などなど、多彩な魔法が用意されています。
バランスもきちんと練ってあり、魔法によって強すぎたり弱すぎたり、といった偏りもほとんど見受けられません。

・一人プレイモードが充実
メインストーリーは適度なボリュームで、後半はそこそこ高めの難易度。ごり押しのきかないちょうどいいバランスです。
さらにクリア後のオマケストーリーや高難易度ステージが豊富なので、一人プレイだけでも十分楽しめます。僕はあまりやりこみ要素には手を出さないたちなのですが、このゲームは最後まできっちりクリアしました。全部遊び尽くしたいと思ったソフトは久しぶりです。

・Wiiリモコンをフル活用
主にポインターを活用するのですが、このゲームの珍しいところはポインターのひねり感知を上手く利用しているところです。
例えば魔法で壁を設置するさい、ポインティングで設置する位置を、ひねりで壁の角度を指定します。最初は手がプルプル震えて難しいのですが、慣れると意外と直感的にこなすことができます。
ポインティングで座標を指定しつつひねりで追加操作を行うというスタイルは、何か別のゲームでも応用が利きそうです。

・キャラクターが密集すると見づらい
乱戦になると、誰がどこにいて誰が死んだのかなど、訳がわからなくなります。自分の操るキャスターが見えなくて魔法がうまく当てられない、といった状態によく陥ります。
慣れてくるとアイコン表示(キャラクターの上に表示される)だけでおおよそ戦況が把握できるようになりますが、それまではストレスを感じることがあるかと思います。

・Wi-Fiが過疎
ソフトの売り上げがいまいちなので、対戦相手を探すのに一苦労です。極端に力差のある相手と戦わされることもしばしば。気楽にやるには向きません。
幸い一人プレイモードが充実してるので問題なく楽しめますが。


最後に悪い点も書きましたが、間違いなく傑作の部類だと思います。Wiiリモコンを生かしたゲームという点でも屈指の出来です。
あまり魅力の伝わりやすいゲームではないのですが、なんとか工夫して次回作をヒットさせてほしいところです。それ以前に次回作が出るのかどうかすら危ういですけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/713-65e94b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。