衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: Wii用キーボード

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: Wii用キーボード

Wii用のゲームでチャット通信などを行うさいに使用する、専用の文字入力方法を提案する。
↓試作品

操作方法:
マウスとキーボードを併用。使うキーはW、A、S、Dの4つ。
そのままボタンを押すと「あ行」の文字が入力される。Wを押しながらだと「い行」、Dなら「う行」、Sなら「え行」、Aなら「お行」の文字が入力できる。
「小文字」「゛」「゜」ボタンで最後尾の文字を切り替えられる。「削除」で最後尾の文字を消せる。
試作品なのでひらがな以外は打ち込めない。

実際にWiiで操作する場合、WASDキーはヌンチャクのスティックの上下左右に対応する。
ここでは削除ボタンなどをそれぞれ用意しているが、使用頻度の高い操作はヌンチャクまたはリモコンのボタンに割り当てることでより快適に操作できるはずである。

○専用のキーボードを用意する理由
Wiiソフトで文字を入力する場合、通常はソフトウェアキーボードを使用する。
画面上にキーボードのボタンを全て配置することになるので、ボタン数が非常に多く、ボタン一つ一つが小さくなりがちである。
このためボタンを探すのに手間がかかるし、手振れによるズレが起きやすいという難点がある。

この企画書で提案する方法では、スティックによるボタンの切り替え機能を搭載することにより、ボタンの数を減らしている。
文字が母音ごとに分けられているので、感覚的にもわかりやすいと考えられる。
ただしかな入力に限られるので、英数字や記号も使う場合、既存のソフトウェアキーボードもうまく融合させる必要がある。

-----------------

今回はゲームではなく、ゲームに積むツールの企画書を書いてみました。
実際この入力方法でどの程度早く文字入力できるのかわからないんですけどね。マウス操作とポインタ操作じゃ感触が結構異なるので。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/686-872f0965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。