衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: ABボタンとリモコンを振る操作だけで遊ぶ対戦アクション

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような言い回しが入ることがあります。
・自力で実現可能な企画かどうかは考慮しません。

企画名: ABボタンとリモコンを振る操作だけで遊ぶ対戦アクション
ハード: Wii
ジャンル: 対戦アクション

○概要
十字キーやスティックを使った移動を必要としない、シンプルな操作で遊ぶ対戦アクションゲーム。


○基本システム
3Dの対戦型アクションゲーム。1対1でCPUや他のプレイヤーと戦う。
格闘ゲームのような感じで、複数の能力が異なるキャラクターから1人を選んで操作する。

○操作
操作はAボタンとBボタン、リモコンを振る動作のみ使用。十字キーやスティックなどは使わない。

・相手と距離が離れているときにAボタンを押し続けると接近することができる。Aボタンを離すと立ち止まる。
ある程度接近したところでまたAボタンを押すと、近接攻撃を仕掛けることができる。
abbrfsata1.jpg

Aボタンを連続で押すことでコンボを繰り出すことができる。
このさいAボタンを押すリズムによって、コンボの構成が変わってくる。
abbrfsata2.jpg
コンボによって総ダメージが違ったり、当てた後に相手を吹っ飛ばす距離が異なったりする。

・Bボタンで遠距離攻撃を仕掛けることができる。
遠距離攻撃は、何らかの形で相手との間合いを離す効果がある。例えば発射の反動で自分の立ち位置が下がる、相手に当たると吹き飛ばす飛び道具を撃つ、といった具合である。
abbrfsata3.jpg

基本的には、Aボタンによる接近で間合いを詰める、Bボタンによる遠距離攻撃で間合いを離す、という具合に相手との距離をコントロールするのがこのゲームの流れである。

・A+B同時押しで敵の攻撃を防御することができる。
攻撃を受ける直前にタイミングよく防御操作を行うと敵の攻撃を回避することもできる。
abbrfsata4.jpg
防御に比べて硬直が少なく、カウンターを狙うことができる。

・リモコンを振ると必殺技を繰り出すことができる。隙が大きく、そのぶんメリットも大きい(ダメージがでかかったり、防御不可だったり)技が多い。
abbrfsata5.jpg

○コンセプト
このゲームには十字キーやスティックを用いた移動操作が存在しない。
プレイヤーは「どっちに移動するか」ということを深く考えずに済むため、そのぶんカメラワークが自由自在になる。対戦相手との距離さえつかめれば、カメラが回転しようがズームアップしようが操作にあまり影響しないからである。
abbrfsata6.jpg
このため、普通のゲームではあり得ないような(操作しにくくなってしまうような)カメラ位置も、このゲームでは許容することができる。

「内容は一次元的、演出は三次元的」がこのゲームの仕組みである。
一次元的というのはつまり、敵との距離が近いか遠いかだけで全てが決まるという意味である。左右に軸をずらしたり、ジャンプして上に飛んだりといったことができないぶん、操作は非常にシンプルである。
しかしカメラは自由自在に動かすことができるので、3Dならではの派手なカメラワークや演出が可能である。
このように、敷居の低さと見た目の派手さを同時に実現するのがこの企画の目的である。

-----------------

ボタンを適当に連打してるだけでも派手なアクションを決めることができて、なおかつやりこむと駆け引きがあって奥深い、という方向性を模索した企画です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1375-101c59dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。