衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 起伏の激しいフィールドで戦うRTS

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような言い回しが入ることがあります。
・自力で実現可能な企画かどうかは考慮しません。

企画名: 起伏の激しいフィールドで戦うRTS
ハード: Wii
ジャンル: RTS

○概要
起伏のあるフィールドで戦うRTS。ユニットを積み上げて「はしご」を作り、段差を上り下りする。


○システム
起伏に富んだフィールドで敵と戦うRTS。ある程度の高さの段差は、ユニット単体では上ることも下りることもできない。
khftrts1.jpg

・ユニットはしご
段差に貼り付けるようにしてユニットを配置すると、そのユニットを「はしご」にして別のユニットを段差に上らせたり、段差から下ろしたりすることができるようになる。
khftrts2.jpg
高い段差を上る場合、より多くのユニットをはしごにする必要がある。

・はしごを使って一度に上れるユニットの数には限りがある。
このため段差の先に敵が陣取っていると、いくらこちらの戦力が豊富でもなかなか攻め落とすことができない。
khftrts3.jpg
段差を生かすことで、少ない戦力でも効率よく陣地を守ることができる。

・ユニットを攻めや守りに使うだけでなく、どこにどれだけはしご用のユニットを配置しておくか、ということが部隊を動かす上でのポイントになる。
また、敵軍のはしご配置を妨害することで、自由にユニットを動かせないようにすることも重要になる。
khftrts4.jpg

-----------------

複雑な起伏を持つフィールドとRTSというジャンルを組み合わせて、戦略性に富んだゲームにしようという試みです。
ユニットをはしごにして段差を上るというルールを絡めることで、デコボコの地形を駆け引きに生かせるようにしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1367-2f83fc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。