衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: タッチペンでミニマップ上のユニットに指示を出して戦うRTS

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような言い回しが入ることがあります。
・自力で実現可能な企画かどうかは考慮しません。

企画名: タッチペンでミニマップ上のユニットに指示を出して戦うRTS
ハード: DS
ジャンル: RTS

○概要
下画面に表示されたミニマップ上でユニットを動かして戦うRTS。


○システム
自軍に与えられた数体のユニットに指示を出して敵と戦うRTS。
下画面にはフィールド全体の様子がミニマップで表示され、上画面にはその一部分が拡大表示される。下画面をタッチすることで上画面に表示される箇所を動かすことができる。
tmysdtrts1.jpg

・下画面のユニットアイコンをタッチしてそのままスライドすると、その位置まで移動するようユニットに指示を出せる。
tmysdtrts2.jpg
移動先だけ指定してやれば、あとはユニットが自分でルートを判断して移動してくれる。

・マップ形状は常に確認できるが、どこに敵がいるかは見ることができない。自軍のユニットがいる場所の周囲のみ具体的な状況を視認することができる。
なので、敵が攻めてきそうなルートなどにこまめにユニットを配置して、様子を探る必要がある。

下画面で全体を俯瞰しつつ、「敵陣に攻め込むユニット」「自陣を守るユニット」「周囲を警戒するユニット」といった具合に複数のユニットを使い分けて戦うゲームである。

-----------------

DSの2画面は「上画面にメイン表示」「下画面にマップ表示」というふうに表示の区分けがしやすいので、RTSのようにミニマップが重要なゲームとは相性が良さそうです。
そのままミニマップにタッチペンで触っていろいろ操作ができれば、直感的かつ全体が俯瞰しやすいので、初めてRTSに触る人にも馴染みやすいシステムになるんじゃないかと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1332-c8b09231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。