衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 主観視点と俯瞰視点を使い分けられるFPS

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 主観視点と俯瞰視点を使い分けられるFPS
ハード: Wii
ジャンル: FPS

○概要
ポインタを用いて遊ぶFPS。俯瞰視点に切り替えて上空から攻撃を仕掛けることができる。


○システム
基本操作は他のWii用FPSと同じ。ヌンチャクのスティックで移動し、リモコンのポインタで狙いをつけて敵を撃つ。
ssfstwf1.jpg

・俯瞰視点との切替
ボタン操作で、通常の主観視点と俯瞰視点(主人公を上から見下ろすような視点)をいつでも切り替えることができる。
俯瞰視点では、物陰に隠れている周囲の敵の配置なども簡単に把握することができる。
ssfstwf2.jpg

・俯瞰攻撃
俯瞰視点では、上空から特殊攻撃を仕掛けることができる。ポインタで狙いをつける。

例えば上空から攻撃して敵を障害物の陰から追い出し、そこを待ち伏せして主観視点で攻撃を加えるといったことができる。
ssfstwf3.jpg

俯瞰攻撃は障害物を越えて攻撃できる代わりに、敵に届くまで時間がかかる・連射がきかないなどの弱点も併せ持つ。
俯瞰視点からの攻撃で敵を翻弄し、主観視点からの手早い攻撃で仕留める、という2つの攻め手を組み合わせることによって攻略するゲームである。

-----------------

主観視点と俯瞰視点のいいとこ取りを目指したゲームです。
主観視点の臨場感や敵を狙い撃つ楽しさを生かしつつ、俯瞰視点によって周囲の状況を把握しやすくして、地形を生かした戦い方もできるようにする、という考えです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1275-a08bc400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。