衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: リモコンを傾けて飛ぶ方向を調整する3D飛行アクション

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: リモコンを傾けて飛ぶ方向を調整する3D飛行アクション
ハード: Wii
ジャンル: 3Dアクション

○概要
ジェットを噴射して空を飛び回る3Dアクション。リモコンの傾きで進行方向をコントロールする。


○操作
使うのはWiiリモコンのみ。横持ちする。

・主人公は、背中に付けた機械からジェットを噴射して空を飛ぶことができる。
2ボタンを押している間ジェットを噴射し、垂直に上昇する。
rkthc3dha1.jpg
2ボタンを押したり離したりして、空中に停滞することもできる。

・リモコンを前に傾けると前のめりの姿勢になり、後ろに傾けると見上げるような姿勢になる。
これによってジェット噴射の方向が変わり、前進・後退ができる。
rkthc3dha2.jpg

またリモコンを左右に傾けると、回転して方向転換することができる。
rkthc3dha3.jpg

前後移動も回転も、リモコンの傾き具合を調整することで速度が変わる。
小さく傾けてゆっくり丁寧に動かすのも、大きく傾けてスピーディーに飛び回るのも、リモコンの傾き1つで直感的に使い分けることができる。

・1ボタンで射撃ができる。弾は常に主人公の正面に向かって発射される。
rkthc3dha4.jpg
前後移動時には主人公の体も前後に傾くので、斜め上・斜め下の敵もリモコンの傾きを調整して狙うことができる。

・主人公の動きにはかなり慣性がつく。なので例えば、前方に思い切り加速して勢いをつけ、素早く回転して横を向き、高速に横滑りしながら敵を撃つ、といったことができる。
rkthc3dha5.jpg
動きながら狙いをつけるのは難しいが、敵の攻撃を避けながら攻撃できメリットが大きい。

・リモコンの傾きとボタン2つで操作できるシンプルな3Dアクションゲームである。
リモコンの傾き検知をフル活用し、3D空間を自在に飛び回れるようなゲームを目指す。

-----------------

Wiiリモコンの傾き検知を利用した企画です。
結構細かい傾きまで反応してくれるので、3Dスティックを使うよりも緻密に操作できるゲームが作れるんじゃないかと考えています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1254-750772bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。