衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 3Dゲームにおける、ポインタを用いたカメラ操作

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 3Dゲームにおける、ポインタを用いたカメラ操作
ハード: Wii
ジャンル: 3Dアクションなど

○概要
カメラの向きの変更やズームを直感的に行える、ポインタを用いたカメラ操作法を提案する。


○カメラ操作
今回の企画書はゲームそのものの企画提案ではなく、ゲーム中のカメラ操作に関する提案を行う。
主に3Dのアクションゲームなどで使用することを想定している。

多くの3Dのゲームにはカメラ操作が付随している。ボタンやスティックでカメラを回したり、ズームイン・アウトを行うといったものである。
そういった操作をWiiリモコンのポインタで行う、というのが今回の主旨である。

・回転
Bボタンを押しながらポインタを動かすと、操作キャラクターを軸にしてカメラを回すことができる。
3dgopmks1.jpg
イメージとしては、ポインタで画面を掴んでゲームの世界を回しているような感じである。上下左右どちらにでも、自由にカメラの向きを変えることができる。

・ズーム
Bボタンを押しながらWiiリモコンを画面に近づけるとズーム、離すとズームアウトすることができる。
3dgopmks2.jpg

・ひねり
Bボタンを押しながらWiiリモコンを捻ると、カメラを捻ることができる。
3dgopmks3.jpg
カメラの捻りは普通のアクションゲームではあまり必要にならないと思われるので、邪魔になるようならこの操作は省く。
ただ、独特の視点でゲームが楽しめて斬新な感じになる可能性があるので、一度試してみるのもアリかもしれない。

・画面外をポイントしてBボタンを押すと、カメラを初期位置にリセットすることができる。

-----------------

ポインタという自由度の高いインターフェースをカメラ操作に割り当てたらどうなるか、と思って考えた企画です。
カメラの回転とズームをポインタ1つで管理できるところが面白いんじゃないかと思ってます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1219-8421e347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。