衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: ポインタ操作でパーツを組み合わせて機械を作るゲーム

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: ポインタ操作でパーツを組み合わせて機械を作るゲーム
ハード: WiiWare
ジャンル: アクション

○概要
ポインタ操作でパーツを組み合わせる、道具を使って加工するなどの作業を行い、いかに素早く機械を完成させるかを競うゲーム。モーションプラスを使って遊ぶこともできる。


○基本システム
プレイヤーは機械を製造する工場の従業員となり、パーツを組み合わせたり加工したりすることによって仕上げる役割を担う。

画面には上下左右斜めに計8つのアイコンがあり、これらにポインタを重ねてボタンを押すことで様々な作業を行うことができる。
pspkktg1.jpg

○アイコン
・パーツアイコン
pspkktg2.jpg
画面上の青いアイコンをパーツアイコンと呼び、ここにポインタを重ねてAボタンを押すことで他の従業員が作ったパーツを受け取ることができる。そのままポインタを作業台(画面中央)に持っていき、ボタンを離すことでパーツを置くことができる。
pspkktg3.jpg
パーツアイコンは常時表示されているわけではなく、他の従業員がパーツを完成させた時に表示される。イメージとしては、プレイヤーの周りに4人の従業員がいて、それぞれが製作したパーツを次々にプレイヤーに渡してくる感じである。

プレイヤーは、受け取ったパーツを指定通りに組み合わせていく(決められた位置に重ね合わせる)。
リモコンを捻ることによりパーツの角度を変えないと組み合わせられない場合もある。
pspkktg4.jpg

他の従業員からパーツを提示されているとき、いつまでも受け取らないと減点となる。
ある程度は受け取って作業台の上にストックしておけるが、スペースには限界があるため素早く整理しなければならない。
pspkktg5.jpg

・道具アイコン
pspkktg6.jpg
画面上の緑色のアイコンを道具アイコンと呼ぶ。これらをポイントしてAを押すとその道具を使うことができる。
ドライバーや溶接機、ハンマーなどがある。

道具にはそれぞれ独自の操作法が割り当てられている。例えばドライバーは、ネジをポイントしてAを押してからリモコンを捻る、といった具合。
pspkktg7.jpg

・出荷アイコン
pspkktg8.jpg
パーツの組み合わせや道具による加工を指定どおりに済ませると機械が完成する。
出荷アイコン上に出来上がった機械を持っていくと出荷(=スコア獲得)することができる。

以上のように、パーツの受け取り、組み合わせ、加工を行って順次出荷するのがゲームの流れとなる。
いかに素早く正確にパーツをさばけるかがプレイヤーの腕の見せ所である。

○その他
モーションプラスに対応。モーションプラスを使うと、リモコンを画面外に向けてもだいたいどの辺りをポイントしているか検知できるようになる。
このため画面上に8つのアイコンを表示しなくても、「リモコンを画面外側の右上辺りに向けてAを押したらハンマーを選択」という具合に操作することができる。アイコン表示がないぶん画面を広く使える。

またモーションプラスを使えば細かい操作が楽にできるようになる。
つまりリモコンを大きく動かしても、ポインタはゆっくり小さく動くように調整してやることで、プレイヤーの手振れなどを抑えることができる。

-----------------

モーションプラスを使って何かできないかなと考えていて思いついた企画です。最終的にモーションプラスなしでも遊べるような形になりましたが。

モーションプラスを使うと、「Wii Sports Resort」のようにリモコンを大きく動かして遊ぶようなゲームも作れるんですが、それとは別に「ポインタ操作を強化する」という使い方があると思います。
「斬撃のREGINLEIV」というゲームがすでにそれをやっていて、今回の企画はそういった考えを応用してみようと思って練ったものです。この手の発想を広げていくと、もっとモーションプラスの価値が高まるんじゃないかなと。

コメント

 

何か凄い努力だなぁ。
v-416 v-416
       v-417

       e-273
     がんばってくださーい!

  • 2010/11/09(火) 21:21:21 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1142-d53988c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。