衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: Wiiリモコンを傾けてボールをゴールに導く迷路ゲーム

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: Wiiリモコンを傾けてボールをゴールに導く迷路ゲーム
ハード: Wiiウェア
ジャンル: アクション

○概要
リモコンを傾けて迷路の中のボールをゴールに導くゲーム。昔のおもちゃ(?)を再現。


○操作
透明なケースに入った迷路が画面に表示され、その中にボール(金属の玉)が入っている。
wrkbgmmg1.jpg
Wiiリモコンを傾けると合わせてケースが傾く。ボールを転がしてゴールまで導くのがゲームの目的である。

○リモコンから伝わる「感触」
Wiiリモコンのスピーカーからは様々な音が聞こえてくる。
例えばボールが転がるコロコロという音や、ボールが壁にぶつかったときのカツンという音などである。
また、勢いよくボールが壁にぶつかったときはリモコンが軽く振動する。
wrkbgmmg2.jpg
こういった処理により、まるでプレイヤーの手元に迷路があって、その中でボールが転がっているかのような感触を生み出す。

-----------------

こういう透明なケースの中に迷路とボールが入ったおもちゃが昔どこかにあったような気がします。
今回の企画書はいわゆる「昔なつかしの遊びをゲーム機で再現」的なヤツです。ひょっとしたら今も売ってるかもしれませんが。

コメント

ハドソンでこうゆうゲームでてるよw

  • 2010/08/22(日) 19:28:36 |
  • URL |
  • 神以外の何か #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1058-ba17b12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。