衝突回路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画書: 火を誘導してゴールを目指すパズルゲーム

企画書です。

企画書カテゴリについて
・ゲームソフトなどの企画書を書きます。
・実際に企画を行うわけではありません。企画書そのものがコンテンツです。
・実際にはやりませんが、企画書の中には実際にやることを前提にしているかのような文言が入ることがあります。
・自力で実現可能な企画か、という点はほとんど考慮しません。

企画名: 火を誘導してゴールを目指すパズルゲーム
ハード: DSiウェア
ジャンル: パズル

○概要
周りに燃え移っていく火を誘導し、ゴールまで持っていくパズルゲーム。


○火
ゲーム開始と同時に、ステージ上の一点(あるいは複数の点)に火がつく。
hygmpg1.jpg

hygmpg2.jpg
火は周囲の物体に燃え移って拡大していく。
hygmpg3.jpg

・タッチペンで物を動かすことができる。
hygmpg4.jpg
↑の図は、右下にあったギターを動かして火を天井の電灯にまで誘導する例である。
このように火を広げて、ステージごとに指定された箇所(ゴールポイント)を燃やせばクリアとなる。
火に直接タッチペンで影響を与えたり、すでに燃えているものを動かしたりすることはできない。

・燃えない物体もある。これを用いて火の伝播を防ぐこともできる。
hygmpg5.jpg
ステージ中には燃やすとゲームオーバーになる物体(爆弾とか)が置かれていることがあるので、燃やすところをコントロールする必要がある。
hygmpg6.jpg

・燃えると状態が変化する物体もある。例えば、
 ―ドアが燃えてなくなる→ドアの向こうまで物体を運べるようになる
 ―天井に吊るしてあった物体が燃えて落下→下方に火を広げることができる
といったことが起こる。

-----------------

よくよく考えるとちょっと物騒なゲームかもしれませんが、企画書にしてみました。
なぜ燃やさなければいけないのかは謎です。

コメント

上に寒そうにしている生き物のカゴを置いておいて、炎が到着したら「ほっ」みたいな・・・?

  • 2010/07/27(火) 17:32:37 |
  • URL |
  • ぽんよ #-
  • [ 編集]

燃焼時間とかあると面白いかもしれない。

  • 2010/10/24(日) 20:38:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idada.blog89.fc2.com/tb.php/1044-d913e4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。